ようこそ

奈良市鳥見町、曹洞宗のお寺です。

ご案内

奈良に住まれるお檀家さんの増加にともない、平成18年12月に開創しました。住宅街にある小さなお寺ですが、少人数〜30名の法事を行うことが出来ます。

年表

平成18年(2006) 栗東寺の近衛信尹公四百回忌記念事業として、奈良別院・諦崇寺が開創される。「諦崇寺」の寺号は、福山諦法禅師から頂戴したもの。
平成22年(2010) 大本山永平寺七十九世貫首・福山諦法禅師によって、大本山永平寺の御直末寺院に配せられる。曹洞宗に新寺設立が承認される。
平成24年(2012) 規則認証申請が奈良県知事に受理され、宗教法人として登記する。

当サイトについて

お寺の行事の傍らですので更新が遅れることがあります。年間行事などはご注意ください。